お客様を"主人公"にする虹の教育

''代表挨拶''

ご挨拶

人生ゲーム

代表挨拶

代表挨拶

こんにちは。

あなたの人生に虹の架け橋を
Eduセルフォーガ代表の小林です。

この度は、当サイトをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

せっかくのご縁ですから、
ゆっくり楽しんでいって下さいね。

【虹の教育とは?】

虹の教育は、言うなれば「ゼネラリスト教育」です。
ゼネラリストとは、広範囲にわたる知識を持つ人のことです。
専門職や職人などのスペシャリストの対義語として使われます。
大学や学問も、どんどん総合化、臨床化してきています。
つまり、分野や領域に関係なく、

「使えるモノはどんどん使おう」

という発想になってきているのです。

格闘技の世界を考えていただくと分かりやすいかもしれません。
昔は、ボクシングならボクシング、柔道なら柔道、プロレスならプロレス、
という具合に、ジャンル毎で闘って最強を決めていました。

ところが、昨今の「K−1」などのブームにより、
総合格闘技がもの凄く人気を得てきました。

【どの格闘技の誰が本当は最強なのか】

というゼネラリスト的なアプローチの疑問に解答した競技だったと
私は捉えています。

試合の技術的にも、ボクサーが蹴りを覚えたりと、
専門分野を広げる必要が出てくるところも面白かったですね。

ですから、現代の教育には、
ゼネラリスト的な視点とアプローチが、絶対的に必要ですし、
現在、世界的に最も求められている発想であると考えています。

【Eduの魔法】

私達Eduセルフォーガは、
人生に革命を起こし続けるために重要な質問のことを

「魔法」と呼んでいます。
我々が教えている魔法は何十種類もありますが、
人生の核心に迫る魔法は3つしかないと考えています。

  • 【光の魔法陣】

それは真実だろうか?
それは美しいだろうか?
それは愛があるだろうか?

この魔法を私は今までの人生で幾度となく唱え続けてきました。
私は、以前アフラックという保険会社で営業成績全国トップを取った事があります。
その時は、お金を稼ぐことも営業という仕事もとても熱中していた時期でした。
私は、クライアントさんに営業を教えていますが、営業という仕事の「諸刃の剣」的な難しさを日々痛感しています。
自分で作った商品でないものを販売することは、どこか欺瞞が入り込んでしまうものだからです。
私は、営業という仕事に感謝はしていますが、大好きな訳ではありません。
複雑な気持ちを抱えています。

営業とは、

  • 【闇の魔法陣】

つまり、偽醜憎が強い方が結果が出る世界です。
特に自己啓発現場の営業では、お客様に対して勝てば官軍で平気で騙すような嘘が横行し、
自己啓発を扱ってるとは思えない仲間同士での小競り合い、憎しみ合いの現場に数多く立ち会ってきました。
そして、驚くべきことに、そういうマインドを持っている人ほど高額商品が売れてしまうのです。
そのことに耐えられない人達は直ぐに仕事を辞めていきました。

営業は、お金をもらいながら自分自身を磨ける一つのトレーニングのとして有効であると考えていますが、
その分、闇のエネルギーが自分に身につく諸刃の剣であるというのは意識する必要があると思っています。

【創りたいのは本物の自己啓発】

ところで、私は、小学生の頃から自己啓発という分野が大好きでした。

教育がやりたい。
それも、大人も満足が出来る本物の生涯教育を創りたい。私は、このミッションを十数年間追い続けています。
私の肩書きはあくまでもEduクリエイター、革新的な教育創造者です。
かつては、様々な自己啓発会社で実際にインストラクターやコーチをしていました。
しかし、世の中に存在する有名どころのほぼ全ての教材、3000万円分以上のプログラムに取り組みましたが、
私の求めているコンセプトのプログラムはどこにも存在しませんでした

私は、自分も他人も同じような結果が出せる柔軟でシステマティックな本物のメソッドが欲しかったのですが、偏った概念で自分を洗脳して成功させるようなプログラムばかりが世の中に浸透しているようでした。

結果、世の中に存在するプログラムを超越するプログラムを
自分自身の力で生み出さなければなりませんでした。
私は、自分自身だけに効果のあるメソッドは、あなたに教えるつもりはありません。自分にもクライアントさんにも両方効果のあったシステム化されたメソッドをあなたにお伝えします。そして、あなたを古い自己啓発の洗脳から解き放ちます。その意味で、Eduは脱自己啓発を掲げているといっていいかもしれません。

ただし、ここで注意して欲しいのは、
既存の自己啓発教材が全く意味がないという話をしているつもりはありません。
実際に、私の人生を変えてくれた教材がいくつもありますし、それをあなたにオススメしたくて
みんなの”学びたい”を叶えるサイト 自己教育の総合専門店InfoSmileを作っています。
物事には段階があります。私もいきなり今のメソッドに辿り着いた訳ではありません。
あなたに最も相応しい教育教材をEduで見つけてください。

【七つの冒険フィールド】

我々Eduの重要な概念として、
「7つの冒険フィールド」があります。

■肉体 
■頭脳 
■仕事 
■経済
■人脈 
■精神 
■家庭

この7つの人生の冒険フィールドを
クリアしていこうという概念です。

Eduは会社組織ですから、経済のフィールドを優先して満たさなければなりません。
しかし、そこに固執したくないのが正直な本音です。そこに固執することで経済的な成功は早く手に入るかもしれませんが、
人間としての真実や美しさや愛を追求する光の部分を失う例を営業現場で嫌というほど目にしてきたからです。

それに、人生には7つの冒険フィールドがあるのに、経済というフィールドだけ無理矢理ゴールしても、やっぱり虚しさだけが残るのです。
肉体のフィールドが犠牲になったり、人脈や精神や家庭のフィールドが結局は犠牲になってしまい、人生ゲームの1/7しかクリアせずに気付いた時には後の祭りで人生がタイムアップしてしまうかもしれません。
もちろん、お金を稼ぐことは醜いことではありません。
しかし、それはやり方次第だと思うのです。

お客様の「夢を叶える」と言って数百万円のプログラムを売っておきながら、

その後のアフターフォローは全くしない、という無責任な仕事が横行しているのが今の自己啓発業界です。

私は、正直、それが許せませんでした。
自分に置き換えたら、恐らく過去の多くのお客様達と同じように泣き寝入りしていただろうな、と考えると怒りを禁じえません。
利益偏重で客を金づるとしか考えていない上長と、私は幾度となくぶつかり合ってきましたが、結局、分かり合うことが出来ずに独立することなりました。
※注:全ての自己啓発会社がそうだった訳ではありません

【Eduの使命】

私は、自己啓発業界を健全化する為に、
満を持してこの業界に参入したつもりです。

我々Eduセルフォーガは、
Education(教育)Self-organization(自己組織化)Orgasm(最高の快感)
の3つが高度に組み合わされた

「教育を最高の快感に変える自主性と組織性を合わせ持った集団」

を目指しています。
Eduは、自己啓発の総合代理店を持っており、各自己啓発会社のみならず、各宗教や現代思想の学びなども貪欲に取り入れあらゆる組織と協力関係を築く努力をしていきますが、どこかの組織や宗教団体に所属することは絶対にあり得ません。あくまでも独立した組織として機能していきます。お客様との関係にも同じ仕組みを適用するつもりです。

そして、私はEduクリエーターとして、
人生の重要な場面で自分自身を支えてくれるような革命的な教育の創造者であり続けたいと考えています。
私達の考え方に少しでも賛同いただける方は、何らかの形で、我々と関わって頂けましたら幸いです。

【Eduが支援するのは、経営者、ビジネスマン、学生 】

本物の自己啓発は本当に奥が深く素晴らしいですので、もっと世に広めて行きたいと思っています。

Eduは、実際に現場レベルで効果のある自己啓発理論を短時間で深くまで知りたいという経営者、ビジネスマン、学生を応援し続けます。
世論や常識に迎合しない本物の教育を探し求める人たちに、質の高い情報を提供し続けます。
そして我々は、絶望の淵にいて生きることを諦めそうな世界中の人達に貢献し続けます。

Eduには皆さんの応援が必要です。
商品を購入頂けたお客様には、業界最高水準の満足度をお約束致します。
Eduを応援して下さるという方は、Eduの提供する世界レベルのコンテンツに是非とも取り組んでみて下さい。
それでは、あなたにまたお会い出来ることを、心より楽しみにしています。


kobasign5.png

特別対談

”仕事を楽しむためのWEBマガジンB-plus”さんに
「Eduセルフォーガ小林×女優宮地真緒」の対談が特集されました。

お相手の宮地真緒さんは、2002年NHK連続テレビ小説「まんてん」で
主演の”日高(花山)満天”役をされた聡明でとても魅力的な女優さんです。
代表小林と同世代ということもあって非常に和やかで楽しい対談でした。

私の教育理念など詳しく話していますので、
以下の画像リンクをクリックして是非とも記事をご覧になってみて下さい☆

auto-y5kaqm.jpg

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional